職員の保育姿勢

 保育所において保育士は第二の母、父になります。

保護者様がお仕事にご尽力している間、お子様を文字通り【保育】していきます。

私達は、心と身体の健康を保ち、お子様が自ら生まれ持って来た、成長する力を育む事を使命と考えております。私たちは次の事を大切にして、保育していきます。

 

①安心して感情をゆだねてもらえる存在になります。

②子どもの心身の安全を守ります。

③子どもの発育を把握し、見通しを持って保育します。

④集団生活がおくれるよう、指導していきます。

⑤成長の変化の大きい時期です。一人ひとりの次の目標を設定して成長を援助します。

⑥子ども同士の関わりを大事にします。

⑦人としてのモデルとなっていきます。

⑧遊びのスペシャリストになります。

⑨保護者様との良い関係性を保つことを大切にします。

⑩個人情報に配慮し、秘密義務をはたします。

⑪子どもを不当な精神的、身体的な苦痛からまもります。

8c907e083522da90ea6e9a4fea95c77b_m_edite